カサカサの年齢肌に潤いを与えましょう!

ほうれい線消す > ほうれい線消す~保水でアンチエイジング~

ほうれい線消す~保水でアンチエイジング~

アンチエイジングを成功させるためには、身体の内側と外側からケアをしてあげることが大切です。 スキンケアには様々な方法がありますが、保水と保湿にも力を入れてみましょう。

ただ化粧水を塗るだけでも保水になりますが、大切なのは保水成分を取り入れることです。 例えば、セラミドという成分があります。セラミドは保湿力が高い成分として知られていますが、肌に取り入れることによって肌質改善にも繋がります。

セラミドの他にもヒアルロン酸が配合されている商品などがありますよね。 これらの成分は美容液や乳液、美容クリームなどに配合されていることが多いので、保湿成分が配合されているものを選んでみてはどうでしょうか。

肌からセラミドが失われてしまうと、肌の水分量は80%低下すると言われているので、セラミドが肌に不足しないように注意しなければなりません。

外からほうれい線クリームやスキンケア商品でセラミドを取り入れるのも効果的なのですが、体内でも効率よくセラミドが作られるよう努力してみましょう。肌には、新陳代謝機能であるターンオーバーという機能があります。

このターンオーバー時にセラミドが作られるのですが、寝不足などが原因でターンオーバーが正常に行われていない人もいます。健康的な生活を送ることはターンオーバーを正常化させることにも繋がるので、3食栄養バランスの整った食事を摂り、規則正しい生活を送ることが大切です。

保水について考える際には、ヒアルロン酸の効果についても知っておきましょう。ヒアルロン酸は、1gで6リットルもの水分を保つことができます。若い頃は体内にたくさんのヒアルロン酸がありますが、加齢に伴って体内のヒアルロン酸量が減ってしまうので、サプリメントなどで上手に取り入れていくのがおすすめです。
アルソア

特に乾燥肌の症状に悩んでいる人向けに販売されているスキンケア商品にはヒアルロン酸が含まれていることが多いです。また、しわを予防するアンチエイジング効果も期待できます。

鼻の毛穴パックで若返り

鼻の毛穴は、体のどこの毛穴よりも汚れやすいところです。これは、毛穴から出る皮脂の量がほかの箇所よりも非常に多いことによるもので、脂分が多いとそれだけで皮脂が酸化して黒くなりやすいですし、雑菌などの繁殖も多くなります。

角栓ができてしまうと、なかなか除去しにくくなり、跡として残ってしまいます。日頃の丁寧な洗顔は必須なことですが、効果的に鼻の毛穴をきれいにするためには、パックが有効です。

パックをする際は、市販されているもの(ドラッグストアなどで売られているもの)で構いません。専門の化粧品店などの物のほうがより効果的なのはいうまでもありませんが、そうではないものでも十分に効果が期待できます。

パックを行う際は、お風呂上りなど、体が温まって、鼻の毛穴が開いているときに行うほうが、大きな効果が期待できます。角栓が驚くほど取れて、黒ずみがなくなることを実感できるはずです。

もちろん、いくら効果的だからといって、パックのやりすぎには注意してください。直接、物理的に肌から汚れを取り除くわけですから、多かれ少なかれ肌へダメージを与えてしまうことに変わりはありません。

特に、鼻は敏感な箇所で目立ちますので、傷がついてしまうと、もともとの汚れよりも目立ってしまうことになります。また、やりすぎると、却って皮脂の分泌を促してしまうこともあるようです。

パックの使用頻度は週1回を原則として、多くても2回目までとしてください。そして、せっかく毛穴をきれいにしたわけですので、そのままにしておくのではなく、きちんとしたアフターケアを行うことが必要になります。

アフターケアのためには、特に肌の引き締め効果のある化粧水がお勧めです。化粧水を冷やしておくことも効果的で、冷蔵庫などに保管する場合もあるようです。

鼻は敏感であまり冷やし過ぎて大変ですので、そこはご自身で試しながら、ちょうど良い加減を探してみましょう。目立ちやすい鼻の毛穴をきれいにすることで、若々しさが外見からもわかるようになります。

頬のたるみを防いで毛穴を目立たなくさせる

顔は、老化現象がわかりやすく出てしまうところです。若いころと同じような気持ちでいても、どうしても顔にはしわやたるみが出てしまい、加齢というものを感じさせてしまいます。

アンチエイジングのためには、自分の顔を、なるべく若いまま維持できるようにして、見た目も肌年齢も実際よりも加齢を抑えられれば、これほど嬉しいことはありません。

肌がたるんでしまうのは、毛穴がくぼんでしまい、張りがなくなってしまうことに一因があります。特に顔の頬はその影響が出やすく、毛穴の状態を若々しく保つことで、見た目も改善することができます。

頬の毛穴の状態を改善するためには、余分な皮脂を取ってから保湿力のあるローションや化粧水を付けて、丁寧になじませます。手のひらでしっかりと押さえるなどして、浸透を十分にさせてください。

こうすることで、頬に十分な水分補給をさせることができます。水分が潤沢にあると、肌はうるおいを持ち、毛穴もふっくらとします。毛穴がふっくらとなれば、くぼむこともなくなり、たるみも減っていき、目立たなくなります。

メイクをするのであれば、スキンケアのあとは毛穴に専用のジェルを塗り込むとさらに効果的です。毛穴補正ジェルというもので、肌の凹凸を治して、平坦な状態にします。たるみも目立たなくなりますので、張りのある若々しい肌の状態を維持することができます。

仕上げはファンデーションです。たるんでいる肌を引き上げるような気持ちで、毛穴のをフラットにするようにファンデーションを塗り込みましょう。一方から塗るだけでは、ファンデーションが偏ってしまい効果的ではありません。四方、さまざまな方向から塗ることで、ファンデーションは頬になじみ、肌が崩れにくくなります。

アンチエイジングでいちばん効果がはっきりとわかるのが、人間の顔です。頬はその中でも加齢の影響が目に見えるところになりますので、特に毛穴を正常な状態に維持できれば、張りとうるおいのある若々しい状態を維持できるというわけですね。